引越しをスムーズに行なうポイント【事前にしっかり準備しておこう】

不用品を捨てる

男女

荷物の量を把握する

引越しは荷物を段ボールに詰め、運び出して移動させ、新居で荷解きをするという大変な作業です。ワンルームマンションぐらいなら友達や家族に手伝ってもらい自力でやることもできますが、部屋数の多いマンションや一戸建てなどは、荷物も多く引越し業者に頼まないと手に負えないでしょう。初めて引越しをすると時は何から始めればよいのかわからないものですが、一番の基本となるのが不用品を捨てることです。引越しのときは、部屋の中のものを全て運び出さねばなりませんが、その中にはかなりの数の不用品も混じっています。壊れた家電製品、また流行が巡ってくるかもと残しておいた洋服やバッグ、お中元やお歳暮でもらって一度も使わずにクローゼットに入れっぱなしにしていたものなど、山のように出てくるでしょう。引っ越し業者の費用は、荷物の量と移動距離によって決まるので、いらないものを処分してできるだけ荷物を減らすのが賢明です。使わないものを新居に持って行っても、置き場に困り持て余すだけです。そして、だいたいの荷物の量が定まったら、引っ越し業者に電話しましょう。荷物の量が分からないと、引っ越し業者はだいたいの見積もりをだすこともできません。家電や家具がどれぐらいの量あるのか、家族構成は何人であるのかを伝え、見積もりを出してもらいましょう。正確に伝えていないと、実際の引越しの時に値段が上乗せされることもあるので、きちんと把握することが大事です。

Copyright© 2019 引越しをスムーズに行なうポイント【事前にしっかり準備しておこう】 All Rights Reserved.