引越しをスムーズに行なうポイント【事前にしっかり準備しておこう】

男女

不用品を捨てる

引越しをするときの基礎知識としては、まずはいらないものを処分することが大事です。引っ越し業者の料金は、荷物の量と移動距離によって決まるため、できるだけ荷物を減らすのが賢明です。どれぐらいの荷物か把握したうえで業者に連絡しましょう。

トラックの模型

一括見積もりで得をする

引越しでは事前に見積もりを確認しておかなくてはなりません。引越業者の数は多く、同じ条件での引越しでも業者ごとに費用が変わります。そのため、各社の見積りを比較した上で決めると引越しを安く済ませることができます。

ダンボール

パックやプランを利用する

引越しを業者に依頼するときは業者ごとのプランを確認してみましょう。自分に合うプランが見つかれば通常の方法で引越し依頼するよりも料金が安くなります。プランの特徴をよく理解した上で比較して見積もりを依頼することが大切です。

ダンボール

女性が安全を重視して選ぶ

単身女性にとって何かとリスクの高い引越しですが、引越業者の中には女性向けのレディースプランを用意していることもあります。レディースプランは、女性が1人でも安心して引っ越せるサービスが充実しているのが特徴です。

ダンボール

時期を選ぶのも方法の一つ

引越しは時期によって費用が大きく違って来ます。時期に余裕がある時には、季節を考えて引越しをすると良いと思われます。また運送業者を選ぶ時にも、荷物の量とか引っ越す距離などを考えるのも一つの方法になります。

必要数のダンボールを確保

引越し作業

レイアウトに合わせ荷詰め

引越しをするときに気をつけなければいけないのは、必要な数のダンボールの確保です。実際に荷造りをしないと実際にどれだけの数が必要なのかわからないので、できれば多めに見積もっておくほうが良いでしょう。足りないからといってすぐに確保するのは難しく、引越し業者から買うとなると、料金がかさむ心配もあります。荷物を詰めているうちに、不用品もたくさん出てくるはずですが、そんな時はまとめて不用品買取業者に引き取ってもらうとお得です。状態の良いものは買取ってもらえるので、処分費用や引っ越し費用の足しにできます。また、ダンボールに荷物を詰めるときには、やみくもに詰めるのではなく、新居のレイアウトと符合させながら詰めるようにしましょう。新居のキッチンに置くもの、新居のリビングに置くものなど、ダンボールに記載しておくのがベストです。適当に詰めると、荷解きの時に面倒な作業が増えてしまうので注意しましょう。そして、忘れてしまいがちですが、引越しのときには新居のガス栓の開通も行わなければなりません。連絡しておかないと、せっかく新居に引っ越したのに、お茶も飲めない状態になってしまいます。快適に新居での生活をスタートできるように、事前連絡は忘れないようにしましょう。このように、スムーズに引越しを行うためには、しっかりとした準備することが大事です。引越し当日になって慌てないように、事前にしっかり準備しておきましょう。

株式会社サカイ引越センター

お得なリピーター割引も用意している引越しの業者はここ!新生活に向けて準備をはじめてみませんか。

Copyright© 2019 引越しをスムーズに行なうポイント【事前にしっかり準備しておこう】 All Rights Reserved.